up

錬金術師ニコラ・フラメル : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(5)

錬金術


関連項目: ニコラ・フラメル

講座の最終回ではニコラ・フラメルについてとその書に記されている思想について学びました。この回だけ、日本語の文献だったのでとてもとても楽に読めたのですが書いてあることの意味不明さは相変わらずのため、大枠では差がなかったようにも感じますね。

まずはニコラ・フラメルという錬金術師について。

錬金術師ニコラ・フラメルという現象

このニコラ・フラメル、その実体についてはさまざまな説があります。1330年生まれ、1418年没とされる彼は錬金術師として、ユダヤ人アブラハムなる人物の写本を発見したという伝説があります。ただこれはさすがに信憑性が薄く、後世になって作られたものだろうという説が一般的のようです。

彼は夫人のペルネルと共に錬金術を研究したとされていわれていますが、当時は女性が錬金術の研究をすることは珍しくそこも特殊です。また、このペルネルは以前の夫が商人で非常に裕福だったとも言われています。フラメルの研究もその資金で行っていた、という話が伝わっているようですね。

存在しなかった

さてフラメルの存在についていくつか説があるわけですが、極端な例としてそもそもそんな人物はいなかったとされる説があります。ただこれはさすがに行きすぎで、少なくともニコラ・フラメルという人物が14世紀に存在したであろうという点については確度が高いようです。

生家や記録もそこそこ残っているようなのですが、こんな説が出てしまうところにニコラ・フラメルへの注目度が伺えます。

錬金術師ではなかった

史的にはかなり有力とされているようで、ニコラ・フラメルという人物は存在したが錬金術師ではなかったとされる説です。著作は17世紀あたりに書かれたもので、その時に諸々の伝説が形作られたとのこと。つまり、ニコラ・フラメルの著作とされているものは全て偽書ということですね。アラビア編のゲーベルも偽書が多い錬金術師ですが、彼については彼自身が錬金術師であったことに疑問がほとんど挟まれていません。

錬金術師だった

これはいくつかのパターンに分かれます。まず、錬金術師でかつ著作も彼のものであるという説。もちろん、伝説的な部分はさておき少なくとも彼の著作については真であるというわけです。
別の見方としては、錬金術師ではあったが著作は後世に書かれた偽書であるというもの。これも有力視されているようです。

不死の存在になった

存在しないとは逆方向に極端なのがこの説。賢者の石、エリクサーは人間の身にとっては不老不死の薬であるのでそれに到達した彼は不死の存在になったと。ただ、これはさすがに現実的にはありえないでしょう。ただそんな話が残るほどに伝説的ではあるわけです。

著作、賢者の術概要

彼の著作は象形寓意図の書が有名ですが、今回は「賢者の術概要」という書を読んでいきました。これは彼が書いたとされる錬金術の概要を説明したもので、960行の詞になっています。当時の価値観を俯瞰するのによい文献であるとの事です。


このように謎めいた背景を持つニコラ・フラメルですが、だからこそ魅力もあり後世の物語においても伝説的な錬金術師、魔術師としてよく登場します。確かに、そういったミステリアスなところには惹かれるものがありますね。 著書、賢者の術概要については別の記事にて掲載します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[錬金術]の記事

ニコラ・フラメルの著書にける硫黄と水銀の扱い : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(6) 2013/07/10 23:22 枇々木聖
錬金術師ニコラ・フラメル : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(5) 2013/07/07 23:53 枇々木聖
13世紀の金属、鉱物観 後篇 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(4) 2013/06/29 18:28 枇々木聖
13世紀の金属、鉱物観 前篇 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(3) 2013/06/26 23:25 枇々木聖
ロジャー・ベーコンと「Radix Mundi - 世界の根源」 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(2) 2013/06/23 11:53 枇々木聖
中世ヨーロッパへの伝播 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(1) 2013/06/16 17:09 枇々木聖
太陽(Sol) = 金(Gold) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(11) 2013/06/15 19:45 枇々木聖
水銀(Argentvive) = 水星(Mercury) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(10) 2013/06/13 17:41 枇々木聖
砒素(Arsenick) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(9) 2013/06/12 19:30 枇々木聖
硫黄(Sulphur) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(8) 2013/06/11 15:18 枇々木聖