up

楔形文字を書く ~ リベンジ編

楔形文字 空想神話のデザイン術

さて、前回残念ながらコレジャナイ感が強い楔形文字になってしまったのでスタイラス(尖筆)を新調してリベンジです。

いくつかの資料から、どうやら先端は尖っているものではなく四角のもの、場合によっては丸のものが必要という情報を入手しました。なので早速東急ハンズへ行って素材を購入。


サイズ違いでヒノキ、アクリルの棒を調達。ひとつひとつは数十円~百数十円、非常に安いため気軽に買えます。


そのままでは長いので持ちやすい大きさにカットします。お店で切ってもらってもよいでしょう。

では、実際に試していきます。といっても一つ一つ説明するのも冗長なので結論を。

この実験で使っている紙粘土を使うにあたっては「5mmのアクリル角棒」がいちばん調子が良かったのでこれを採用します。これより小さいと持ちづらく、大きいと細かい記述がし難いという問題が出てくるため5mmがほどよいサイズのようです。ただ、これは使う人の手の大きさによっても変わってくると思います。また、ヒノキとアクリルだとアクリルのほうがスムーズに刻むことができました。ただ、これは粘土の材質によって変わる可能性があります。今後、違う粘土を使う際にまた実験することになるでしょう。

またこのほかに竹、葦を材質にしたものも追々試していきたいところです。

さて、使うスタイラスが決まったところで粘土版に書いていきましょう。


粘土版は前回と同じものを使います。

そう!粘土版は乾く前に表面を均してしまえばまた使う事ができるのです。この点はハピルスや石板にはない非常に大きなアドバンテージ。反面、固着させるのに時間がかかるのでメリットとデメリットがはっきりしている記録メディアであります。


文字の書く際は、このように角が真下になるようにスタイラスを持ちます。


違う角度から見るとこうなります。

この状態から、いくつかの動作を組み合わせることで色々な形を刻むことができます。

今回の実験で覚えた記述法はこちら。

  • 強く押し込むと、大きな楔になる。押し込む強さで太さを制御できる
  • 押し込んだあと、すぐに持ち上げれば短い楔に。力を抜きながら角を添わせると長い楔に。これで長さを変化させる。
  • ほとんど押し込まずにスタイラスの角を添わせると線が引ける

文字だとわかりにくいのでいつか画像や映像で詳細な説明をするかもしれません。ただ、まだこの記述法が適切かも不明瞭なのでもっと習熟してからのことになるでしょう。

このやり方で前回と同じものを粘土版に刻んでいきます。

そして完成したものがこちら。

前回と比べればかなり「らしい」楔形文字になったんではないでしょうか?ただ、これだと輪郭が見えにくいですね。乾いた後、お盆から出したものに見やすいよう補正をかけるとこうなります。

どうでしょう。古代の雰囲気が出てませんか?ちなみに、刻んだ(つもりの)内容はこのお話です。

ギルガメシュ叙事詩"大洪水"の部分(アッシリア語版) 第11書板 第127行より
六日と六晩にわたって、風と洪水が押し寄せ、台風が国土を荒らした。七日目がやって来ると、洪水の嵐は戦いに負けた。それは軍隊の打合いのような戦いであった。海は静かになり、嵐は静まって、洪水は引いた。
世界の文字の図典 普及版 - 世界の文字研究会 編 p47

ただ読むだけではなく、実際に書いてみるとまた違った感慨があります。言葉では説明しにくいのですが、その「世界」との繋がりがより太くなったという感触でしょうか。

この粘土版を使った実践は楔形文字のほか、石板など彫り系の文字ならほかのものでも活用ができそうです。空想神話を作る場合も使えそうなので有意義なチャレンジになりました。

安い紙粘土と木の棒だけで試せるので、気軽に楔形文字を楽しみましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[楔形文字]の記事

楔形文字を書く ~ リベンジ編 2013/07/05 18:21 枇々木聖
楔形文字を書く ~ 失敗編 2013/07/04 21:56 枇々木聖

タグ[空想神話のデザイン術]の記事

オーブン陶芸粘土を使って楔形文字粘土版をつくる ~ 焼きあがり編 2013/10/23 14:51 枇々木聖
気候区分を学ぶ(1) : 気候が神話に与える影響を加味したい 2013/10/18 19:10 枇々木聖
領域と経路に抽象化した空想の世界地図モデル 2013/10/11 20:52 枇々木聖
空想神話作りのための世界シミュレータ設計 2013/10/07 17:52 枇々木聖
オーブン陶芸粘土を使って楔形文字粘土版をつくる ~ 下ごしらえ編 2013/07/19 19:56 枇々木聖
多くの神話は「声の文化」に生まれ、「文字の文化」によって死んだ 2013/07/12 17:11 枇々木聖
空想言語メモ 最初の一歩 2013/07/09 17:05 枇々木聖
実践 オリジナル楔形文字のつくりかた ビギナー編 2013/07/08 19:26 枇々木聖
空想言語のデザインに向けて 2013/07/06 22:26 枇々木聖
楔形文字を書く ~ リベンジ編 2013/07/05 18:21 枇々木聖