up

空想神話のデザイン術 目次ver0.1

空想神話のデザイン術

まだまだ練りこめてないですが、必要になりそうな項目をリストアップ。順序や粒度はもっと調整しないといけないですが、まずは頭を整理するためにもアウトプットしておきます。

最初の項目は簡単な手順だけでいいかもしれない。シートを埋めていくとできる、みたいな形にできたほうがいいんだろうなぁ。


  1. 空想神話とは?
  2. 世界をデザインする
    • 基本的な物理法則を構築する
      • ベースとなる法則は現実世界
      • 拡張法則を加える
    • 大まかな地形や環境を設定する
      • 地球をそのまま使う
      • 地球型惑星で地形を変える
  3. 民族と種族を作る
    • どんな地域に住んでいるか
    • 生活様式を決める
  4. 言語をデザインする
    • 言語の成立と進化
    • 文字の系統を決める。表意文字、表音文字など。
    • 文法を決める
    • 基本的な単語を作る
    • 民族や種族を象徴する語群を作る
  5. 神話の素となる”事件”のアイデア
    • 台風、大地震、大洪水といった天変地異、Disaster
    • 気候変化による飢饉など、食糧危機
    • 人類以外の生物との戦い
    • 英雄の誕生
    • 民族同士の対立、戦争
    • 王の登場
    • 革命的な技術の登場(火、車)
    • 人間同士の事件、社会的事件
  6. 神性(Deity)のデザイン
    • 擬人法による自然現象や概念の神格化
      • 夜明け、暁、昼、夜といった天象
      • 太陽、月、星などの天体
      • 大地、山、海、川、木といった自然物
      • 風、雨、雪、火、水流といった自然現象
      • 音、詩、音程
      • 数的概念
      • 善、悪、得、罪、無、全といった観念
    • 人物や生物の神格化
  7. 神話の類型
    • 創世神話
    • バナナ型神話
    • 異類婚姻譚
    • 異常誕生譚
    • 貴種流離譚
    • ハイヌウェレ型神話
    • 末子成功譚
  8. 技術的革新のアイデア
    • 文字の発明
    • 火の発明
    • 石器、青銅器、鉄器
    • 車輪の発明
    • 社会、統治システム
    • 農業
    • 学問の発生
    • 学者、詩人、編纂者の登場
  9. 文献を作る
    • 粘土版に記述する
    • 紙に記述する
  10. 神話作りのワークフロー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[空想神話のデザイン術]の記事

オーブン陶芸粘土を使って楔形文字粘土版をつくる ~ 焼きあがり編 2013/10/23 14:51 枇々木聖
気候区分を学ぶ(1) : 気候が神話に与える影響を加味したい 2013/10/18 19:10 枇々木聖
領域と経路に抽象化した空想の世界地図モデル 2013/10/11 20:52 枇々木聖
空想神話作りのための世界シミュレータ設計 2013/10/07 17:52 枇々木聖
オーブン陶芸粘土を使って楔形文字粘土版をつくる ~ 下ごしらえ編 2013/07/19 19:56 枇々木聖
多くの神話は「声の文化」に生まれ、「文字の文化」によって死んだ 2013/07/12 17:11 枇々木聖
空想言語メモ 最初の一歩 2013/07/09 17:05 枇々木聖
実践 オリジナル楔形文字のつくりかた ビギナー編 2013/07/08 19:26 枇々木聖
空想言語のデザインに向けて 2013/07/06 22:26 枇々木聖
楔形文字を書く ~ リベンジ編 2013/07/05 18:21 枇々木聖