up

オーディンが語る人生の教訓(1) : 原典で楽しむ北欧神話

北欧神話


関連項目: オーディン

各地の神話や伝説には、教訓めいた内容が含まれるものがたくさんあります。特に宗教と密接にかかわるところで多いのですが、そうでない神話でも度々現れます。

ここで紹介するのは北欧神話の古エッダ詩に含まれる一つ。

原題はHávamál。カタカナに直せばハーヴァマール、となるでしょうか。

日本語訳としては「高き者の言葉」「高き者の詩」「オーディンの箴言」などと言われます。

málは詩や言葉を意味する語で、他のエッダ詩でも名称としてよく使われています。 Hávaは高くにある者、つまり最も高い位を持つオーディンを指しているわけです。

この詩はオーディンが様々な訓示を人々や対話相手であるロッドファーヴニルという者に伝えます。

全部で164節の長い訓示詩であり、当時の価値観を伝えるさまざまなメッセージが含まれるのです。今日はそのうち一つをご紹介しましょう。

財産は滅び、身内のものは死に絶え、自分もやがては死ぬ。だが決して滅びぬのが自らの得た名声だ。
財産は滅び、身内のものは死に絶え、自分もやがては死ぬ。だが決して滅びぬものを私は一つ知っている。死者すべてをめぐって取沙汰される評判だ

エッダ-古代北欧歌謡集 | 谷口幸男訳 p.32-33 オーディンの箴言 より

財産や名誉に関する教訓であり、当時の価値観が伝わってきます。形のある財産、親族、自分もやがて亡くなるが評判や名声は残るという考えは名誉を最上の価値とする文化によくあるものです。

現代とくに日本では主流ではない考え方ではないでしょうが、そういった人々が古代のスカンディナビアにいたのです。

しかし決して滅びることがないかは置いておき、少なくとも1000年以上経った現在でもその名が残っている人がいることは確かです。そういった点でこの教訓は確かに意味があったという事になるでしょう。

原典のリズム感を感じよう

さてこの節、日本語だとあまりリズム感が無いだらっとした文章になってしまっています。ですが元は韻文詩なので、アイスランド語だと非常にリズム感のあるいい文というか詩なのです。

具体的にはこのような詩です。

Deyr fé,
deyja frændr,
deyr sjalfr it sama,
en orðstírr
deyr aldregi
hveim er sér góðan getr.


Deyr fé,
deyja frændr,
deyr sjalfr it sama,
ek veit einn
at aldrei deyr:
dómr um dauðan hvern.

アイスランド語のHávamálより

アイスランド語が読めなくても気にしなくて構いません。

字と節でリズム感が伝わってこないでしょうか?日本語に訳されたものとはまったく違った雰囲気なのがわかると思います。昔の詩人はこれにリズムとメロディをつけ、語り継いできたのです。

前半部分が同じ節を繰り返すのは他の部分でもよくみられる手法で、より強調したり趣を出すためのテクニックなのかと思います。

並べるとよりわかりますね。

「財産は滅び、身内のものは死に絶え、自分もやがては死ぬ。」
「Deyr fé, deyja frændr, deyr sjalfr it sama, 」

当時の発音は失われているため確かなことはわからないのですが、無理にカタカナにするなら「ディェ フェー ディャ フラェンズル ディェ スャルフル イ サマ」とかでしょうか?おそらくこの時代は「j」がヤ行とほぼ同じ発音のはず。Jesusをイェズス、Jerusalemをイェルサレムと読む時の発音ですね。

どうでしょう?これだと詩っぽい感じがしませんか?

そして最後にひとつ豆知識を加えておきましょう。

Deyr féの、これは家畜や財産を意味する言葉なのですがこれはルーン文字の1文字目フェフと関係があります。


この文字ですね。ルーン文字の一番目で名前はfehu(フェフ)、意味はそのまま家畜や財産です。これはゲルマン・ルーンで、スカンディナビアでは別のものが使われていました。


こちらがスカンディナビアすなわち北欧で使われていたルーンで、名前はfé。意味はもちろん同じく家畜や財産です。fはあまり形がかわりませんが、字によってはほとんど別の形のものがあります。

このように、原典をみるといろいろな当時の文化との関わりが発見できます。ただ日本語訳の文章を読んだり、記号的に神話をみるだけではなくこういった部分まで楽しんでいきたい。そう考えています。


いかがでしょうか?少し古臭い価値観ではありますが、現在の私たちにも示唆を与えてくれる言葉です。 今後複数回にわたって、この詩よりいくつかフレーズを紹介していきますのでお楽しみに。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[北欧神話]の記事

オーディンが語る人生の教訓(2) : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/28 22:37 枇々木聖
オーディンが語る人生の教訓(1) : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/25 23:19 枇々木聖
12柱のアース神 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/21 18:55 枇々木聖
別名たくさんオーディン様 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/19 21:40 枇々木聖
記事シリーズ開始 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/17 19:18 枇々木聖