up

別名たくさんオーディン様 : 原典で楽しむ北欧神話

北欧神話


関連項目: オーディン

北欧神話にオーディンという神様がいます。北欧神話で主神とされる神様なのでとても偉い。ほかの神話だとゼウスだとか天照に相当する位置づけですね。

さて、このオーディン様とても多くの別名をお持ちです。

グリームニルの歌はこんな節もあります。

Grim is my name, And Ganglare, Herjan, Hjalmbore, Thek, Thride, Thud, Ud, Helblinde, Har, Sad, Svipal, Sangetal, Herteit, Hnikar, Bileyg, Baleyg, Bolverk, Fjolner, Grimner, Glapsvid, Fjolsvid, Sidhot, Sidskeg, Sigfather, Hnikud, Alfather, Atrid, Farmatyr, Oske, Ome, Jafnhar, Biflinde, Gondler, Harbard, Svidur, Svidrir, Jalk, Kjalar, Vidur, Thro, Yg, Thund, Vak, Skilfing, Vafud, Hroptatyr, Gaut, Veratyr.

わが名はグリーム、ガングレリ、ヘリアン、ヒァールムベリ、セック、スリジ、スズ、ウズ、ヘルブリンディ、ハール、サズ、スヴィパル、サンゲタル、ヘルテイト、フニカル、ビレイグ、バーレイグ、ベルヴェルク、フィヨルニル、グリームニル、グラプスヴィズ、フィヨルスヴィズ、シーズヘト、シーズスケッグ、シグフェズル、フニクズル、アトリーズ、ファルマチュール、ゲンドリル、ハールバルズ、キャラル、ヴィズル、スロール、ユッグ、スンド、ヴァク、スキルヴィング、ヴァーヴズ、フロプタチュール、ガウト、ヴァラチュール

他の詩にも引用されているのですが、ひたすら別名を列挙する節があったりします。 別名がある神様は数ありますが、オーディンほど多くの名を持っているのはそうないでしょう。上記のほかも、まだまだ名前があります。

実は、なぜ多くの名を持っているかの説明が古代の詩で説明されています。

このおびただしい名は、この世界にたくさんのことばがあって、すべての国民が、神に呼びかけ、己れのことを祈願するのに、神の名を自分のことばになおす必要があると考えたことから生れたのだ。これらのきっかけになった出来事のいくつかは、オーディンの旅で起っている。

エッダ-古代北欧歌謡集 | 谷口幸男訳 p.242-243 より

ギュルヴィたぶらかしでこのように説明されています。たくさんのことば・・・とは言っていますが、これがいわゆる別の言語なのか、方言レベルのものなのかはよくわかりません。ただわかるのは神、主神を呼ぶための言葉はその呼び手によって変わるということだけです。
オーディンはよく自分の名を偽って旅をしているので、その名しかしらない人々は「最も偉大な者=X(Xには別名の何れかが入る)=オーディン」という構造が生まれたわけです。

多くの別名が生まれた背景を空想する

本文ではこのように書かれていますが、あくまで設定的なものです。実際には、何らかの事情があって別名が増えていく事態になったはず。それは神の世界の話ではなく、当時の人々の事情によるものでしょう。

まず一つに考えられるのは、民族移動や開拓の過程で統合されていった他信仰の神の名という説でしょう。ただこれは他の神、たとえばトールやチュールあたりがそういった神だとも言われていますし、それにしては数が多すぎる気がします。北欧神話の成立は8世紀以降の話ですし、アイスランド入植の以後はあまり地域も民族も動いてはいません。

もう一つ、私が空想しているのは当時の詩事情です。当時の詩というのは韻文詩なので、リズムや韻に一定の枠があります。 しかも、オーディンは主神なため当然多くの詩で出てくるわけですがそれを毎度オーディン、オーディンと言っていたら明らかにださいです。 たとえばオーディンの別名でアルファズル(Alfather)、ヴァルファズル(Valfather)がありますがこれなんか謡うときの押韻にとても便利。なので多くの詩人たちがクールに謡うためにその場にあわせた名前をどんどん作っていった・・・という事情があるじゃないか。そんな風に思いを馳せています。

このあたりは、詳しい資料があるかもしれないので見つかればまたレポートします。 ただ、「何が正しいか」を追求する前に色々な空想を広げて楽しんで欲しいと僕は思います。正解を探すよりまず、自分なりの考えや空想を組み立ててそれを語るのが楽しい、そう感じてもらいたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[北欧神話]の記事

オーディンが語る人生の教訓(2) : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/28 22:37 枇々木聖
オーディンが語る人生の教訓(1) : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/25 23:19 枇々木聖
12柱のアース神 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/21 18:55 枇々木聖
別名たくさんオーディン様 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/19 21:40 枇々木聖
記事シリーズ開始 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/17 19:18 枇々木聖