up

記事シリーズ開始 : 原典で楽しむ北欧神話

北欧神話 神話

前回で錬金術講座の内容が(今書ける範囲で)ひと通り終わったので、これからいくつかの新しいシリーズを開始します! 神話と物語のサイトと言っているわけだし、そろそろ神話のお話をしていきたい。

というわけで、まずは神話ネタのシリーズを行きます。今後はいくつかのシリーズを並行し、一日ごとに入れ替えて掲載をする形を予定しています。

さて、最初に選んだテーマは北欧神話。私が最も気に入っている神話です。
その北欧神話を原典エピソードをまじえて紹介していこうというのがこのシリーズになります。

記事をご覧いただいている方、北欧神話はご存知でしょうか?オーディン、トール、ロキといった神が登場する話で、現代でも様々な創作物に引用されています。知っている名前やキーワードも度々出てくるでしょう。
知っている方へもそうでない方へも、まず概要を説明しておきましょう。

北欧神話はどこから来たのか?

では、まず北欧神話は「どこの」「いつの」「だれの」神話かをお話しましょう。
日本は単一民族かつ、国土がほとんど変化していない国であるためイメージがわかないかもしれませんが、ヨーロッパには基本的に民族や国家が次々に入れ替わっていった歴史があります。

なので、神話を楽しむにあたっても「どこの」「いつの」「だれの」という情報はとても重要です!

なぜそれが大事かというと、神話には多くの比喩表現や当時の文化背景に基づいた内容が含まれています。そういった内容を理解して楽しむために、事前の情報はとても助けになるのです。

では具体的に北欧神話がどこから来たのかという話に入りましょう。

まず、「どこ」の点から。
北欧と言うからには当然スカンディナビア半島を中心とした話と思いきや、発祥はアイスランドなのです。

http://goo.gl/maps/z04k6 ※Google map - アイスランド
アイスランドはグレートブリテン島の北西、スカンディナビア半島の西にある北海道と四国をあわせたくらいの大きさの島です。

「いつ」かについては、およそ8~13世紀の間です。文献が編纂されたのは12~13世紀ですが、アイスランドに入植がはじまった8世紀から語り継がれ伝承された内容がもとになっているとのこと。 神話の成立としては新しい部類に入ります。

アイスランドには北欧ヴァイキングのうち、ノース人が中心となって移住したので、これが「だれ」の部分になります。ゲルマン語族の民族なのでその系統の伝承を引き継いでいると考えられます。また、アイスランドは北欧諸国(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク)と関係が深く共通した文化もあります。

このあたりの所は詳しく考えるとさすがに学者の世界になるし、まだ説が固まっていないので沼にハマってしまいます。 そういっや点の解明も大事ではありますが、それはアカデミックな話なので楽しむにあたっては大雑把な感覚だけ掴みましょう。

まず、

  • 8~13世紀あたりのアイスランドが発祥
  • アイスランドには北欧からヴァイキングが入植した
  • 主に古代アイスランド語で口述、記述された

くらいを雰囲気で覚えておけばよいでしょう。

原典を読んで楽しもう!

さて、大枠を掴んだところで原典の話にいきましょう。神話の原典とは何でしょうか? 神話によっては、原典がほとんど無いケースや断片的なため研究資料に頼るケースもありますが、多くの神話で何らかの「当時の人が書いた、もしくは当時の人から聞いて書かれた」「神話的な物語や詩」があります。これを原典といっていいでしょう。

北欧神話は文献が多く残っているので、原典を読むにも適したテーマであります。

ただ、原文だけ読むのは非常に大変です。その文化の文脈や現地語の意味がわからないので非常に苦労します。とはいえ、原典の日本語訳がある本には大抵訳注が入っており、言葉の意味や文脈を説明してくれています。書によっては原典部分より解説、研究部分のほうがページが多いなんてこともザラです。

しかし、それを一緒に読むことで間違いなく神話はより深く楽しめるようになると思います。

原典の面白いところ

「神話ができた当時の世界により触れられる」それが一番面白いところだと思っています。原典や、原典に近いものほど空気感が多く含まれているわけです。

これは何度も言うことになると思いますが、率直に言えば話として面白くないものも非常に多いです。

文化的に意味がわからない、受け入れがたいようなものも当然あります。

しかしその中に自分なりの面白さや発見をしていくこと、その過程がとても面白いのです。

このシリーズは「私が面白いと感じたエピソードを私の視点で紹介」する傾向が強くなると思います。それをただ読むのではなく、そのプロセスをみて楽しみ方を覚えてもらえると嬉しいですね。

次回の記事からは原典をピックアップして、その紹介をしつつ具体的なエピソードや視点を紹介していきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[北欧神話]の記事

オーディンが語る人生の教訓(2) : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/28 22:37 枇々木聖
オーディンが語る人生の教訓(1) : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/25 23:19 枇々木聖
12柱のアース神 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/21 18:55 枇々木聖
別名たくさんオーディン様 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/19 21:40 枇々木聖
記事シリーズ開始 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/17 19:18 枇々木聖

タグ[神話]の記事

記事シリーズ開始 : 原典で楽しむ北欧神話 2013/06/17 19:18 枇々木聖
6月2日(日)に神話勉強会#1を開催します 2013/05/27 18:56 枇々木聖
ロマンにあふれる失われた神話の世界 2013/04/15 15:04 枇々木聖
ゾロアスター、シュメル、メソアメリカなど各地の神話、伝説の資料を購入しました 2013/04/08 17:28 枇々木聖