up

硫黄(Sulphur) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(8)

錬金術


関連項目: 硫黄 錬金術師ゲーベル

ひとつめは硫黄について。硫黄といえば温泉を思い浮かべる方がいるかもしれませんが、自然哲学や金属加工の分野においては非常に重要な要素と考えられています。
Geberは硫黄-水銀理論を提唱し、金属の違いは硫黄と水銀の比率で現れるという仮説を立てていたようです。第6回、金属の自然原理でもその考えは出てきましたね。硫黄と水銀はEarth・・・大地の奥深くを流れ、溶け、昇華しまた固まることで金属になる。その過程の比率変化によって違う姿になるということですね。

【関連記事】
1:アラビアの錬金術事情
2:錬金術の思想とプネウマ
3:Magistery(自然変成力)
4:元素の分離とTincture
5:錬金術師Geber
6:金属の自然原理について
7:金属と惑星


Jabir ibn Hayyan (8c) / Pseudo-Geber(13c)
from Of the Sum of Perfection : The First Book
The Third Part of this First Book: Of the Natural Principles, and their Effect.
Chapter 4 : Of Sulphur

この章に書かれていること

  • 硫黄は大地(Earth)のFatnessである

Fatness=現代語では肥沃、豊かさ。油っぽさなど。古語の説明を見ると下記のようになっています。 "Fatness" is commonly applied to sulphur and suggests an oily layer or deposit in the earth. as well as fertilty
意味合いは非常に近く、oily layer or deposit in the earthとあるので「大地(のおそらく奥)に溜まった堆積物、または油の層」のようなニュアンスでしょうか。

  • 程よい煮出しにより、大地の中で固められる。それが硫黄と呼ばれる
  • それは同質であり、最強の合成物である
  • Calcine(焙焼)を試みるのは意味がない
  • なぜなら、非常に大きな労働と極めて多くの損失を伴うから
  • 硫黄と体(Bodies)を親和的に結合させる
  • そして金と錫を除く物質は容易にCalcine(焙焼)される
  • 金は最も難しい
  • その硫黄の働きを錬金術だと考えてはいけない

おそらく、このような内容かと思われます。硫黄の性質と扱い方についてが記述されていますね。

硫黄と硫酸

講義では出てきていませんが、Jabirは人類で初めてもしくはかなり初期に硫黄から硫酸の生成に成功したといわれています。またJabirは硫酸のほか、塩酸や王水、アルカリについても発見したとされています。
化学の授業や実験で経験があるかもしれませんが、硫酸は多くの金属を溶解することが可能です、しかし、条件にもよりますが文中にもあるように金と錫は溶かすことが困難です。本文では単にSulphur(硫黄)としか書かれていませんが、硫酸を用いた実験の経験が影響を与えている可能性は高いのではないでしょうか。


次回は砒素(Arsenick)です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご覧頂きありがとうございます!よろしければこの記事の紹介、拡散にご協力ください!

タグ[錬金術]の記事

ニコラ・フラメルの著書にける硫黄と水銀の扱い : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(6) 2013/07/10 23:22 枇々木聖
錬金術師ニコラ・フラメル : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(5) 2013/07/07 23:53 枇々木聖
13世紀の金属、鉱物観 後篇 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(4) 2013/06/29 18:28 枇々木聖
13世紀の金属、鉱物観 前篇 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(3) 2013/06/26 23:25 枇々木聖
ロジャー・ベーコンと「Radix Mundi - 世界の根源」 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(2) 2013/06/23 11:53 枇々木聖
中世ヨーロッパへの伝播 : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート 中世ヨーロッパ編(1) 2013/06/16 17:09 枇々木聖
太陽(Sol) = 金(Gold) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(11) 2013/06/15 19:45 枇々木聖
水銀(Argentvive) = 水星(Mercury) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(10) 2013/06/13 17:41 枇々木聖
砒素(Arsenick) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(9) 2013/06/12 19:30 枇々木聖
硫黄(Sulphur) : 原典で辿る錬金術の歴史 講義レポート アラビア編(8) 2013/06/11 15:18 枇々木聖